暑くて料理がめんどくさい私の手抜き弁当

毎日主人のと自分のとお弁当を作っている私。もとから料理が好きなわけではないので地獄でしかないのですが、食費節約のために頑張って作っていました。冷凍食品でもつめておいて、そう考えても冷凍食品って高いしと悩みました。そんなある日、主人から「弁当やさんと会社が契約したから、昼御飯はそこでとるようにって言われた。来週から弁当いらないよ。」と言われたのです。心のそこからラッキーと思いましたね。
それからは自分の弁当だけ作ればよいので、外食に出たり、コンビニのもので済ませたりなど自由にお昼を楽しんでいました。ですがやはり外食やコンビニのご飯ってお金がかかるのでいつの間にか赤字に。そこでまたお弁当を作り始めたのですが、とにかく暑くて料理がだるく、楽に作れるものがないかと探しました。そこで見つけたのが「麺類」です。
朝のまだ涼しい時間帯に麺だけ茹でて、後は氷や水で冷やしてタッパーに入れるだけ。それが終わればめんつゆを専用の入れ物にいれるだけで準備は終わりです。会社についたら冷蔵庫にいれておけば腐ることもありませんし、食べるときには冷えていておいしく食べることができます。もしそれでも足りないかもと思う時には、コンビニでサラダチキンやサラダを買ってサラダうどんにしているときもあります。
値段もお手頃なのにローカロリーでもあるのでダイエットに最適なお昼ご飯です。お財布体も喜ぶお弁当なのでこれからも作り続けようと思います。