スキンケアにかけていた手間をワセリンで一気になくした

私はスキンケアにすごい手間をかけていた時期があり、そのときには洗顔後には化粧水、美容液、クリーム、乳液などを使っていたと思います。
それが毎日続いていたので、手間がかかって大変だなと思っていた面もありますけど、これくらいの手間はしょうがないとも思っていました。
しかし、ある日その考えが覆されることになったのです。
私は一時期手荒れが酷くて、手の保湿をすごい徹底してやっていたのですが、そのときに使っていたのがワセリンです。
このワセリンにより、手荒れが大分マシになって、手が乾燥することもなくなりました。
ただ、ワセリンにそれだけの保湿効果があるならば、顔のスキンケアに関してもワセリンで十分なのでは?と思えてきました。
それまでのスキンケアには明らかに手間がかかっており、それが多少悩みでしたから。
そして、顔にもワセリンを使ってみると、思いのほか保湿力があるなと感じました。
洗顔後これ1つでも十分なんじゃ?と思えるほどであり、ワセリンを塗るだけでもいいかもしれないと思ったのです。
したがって、それ以降は洗顔後は化粧水だけを塗って、美容液、クリームや乳液を塗るのは完全にやめました。
風呂上がりのときには手を保湿するので、その流れで化粧水だけをつけた後の顔にワセリンも塗っていくようにすると、手間が削減され、保湿も十分にできるようになったのです。