自宅でできるホワイトニンググッズ

歯の黄ばみが気になって、白くてきれいな歯にしたいけど、歯科医院でホワイトニング治療を受けるには、高額な費用と時間、手間が必要になるので、なかなか受けられない人も多いでしょう。
そのような人におすすめなのが、自宅でできるホワイトニンググッズです。
それでは、ホワイトニング効果が期待できるものを紹介します。
・ホワイトニング専用の歯磨き粉
最近では、ドラッグストアの歯磨き粉のコーナーを見てみると、さまざまな種類の歯磨き粉が並べらえれており、その中にも、ホワイトニング効果が期待できるという歯磨き粉も販売されています。
歯磨きは、1日数回行うのが習慣になっていると思うので、その時にホワイトニング効果のある歯磨き粉を使えば、常にホワイトニング対策できることになります。
歯科医院で行うホワイトニングに比べれば、白くなる程度は低いですが、毎日続けることで、常に着色汚れを除去して、健康的で美しい歯を保つことができます。
・電動歯ブラシ
電動歯ブラシにも種類がいくつかあって、歯の着色汚れをしっかりと落としてくれる機能が搭載されているものもあります。
これらの電動歯ブラシは、色の濃い食べ物や飲み物を摂取した後や、タバコを吸った後の着色汚れをきれいにして、白い歯を保つのに役立ちます。
ただし、歯磨き粉を使う場合、研磨成分が含まれるものを使用すると、歯を傷付けて黄ばみやすくしてしまうので注意が必要です。
使用する歯磨き粉は、ホワイトニング専用の歯磨き粉を選ぶと安心です。
・歯の消しゴム
歯の消しゴムは、文房具の消しゴムのように歯の着色汚れを落とすもので、一時的に歯を白くしたい場合におすすめの製品です。
簡単に歯を白くすることができますが、研磨成分が含まれているので、歯の表面を傷つける可能性があります。
歯の表面に傷ができると、逆に着色しやすくなってしまうので、商品の正しい方法や注意事項などをよく読んで使用しましょう。
・ホワイトニングペン
ホワイトニングペンは、ペン型の容器にホワイトニング効果のある成分が含まれており、1本ずつ歯に塗っていくものです。
手軽にホワイトニングできて、持ち運びもしやすくて、使い勝手に優れた製品です。
ただ、ホワイトニングペンには、海外製のものと日本製のものがあり、それぞれで使用している成分や効果が違ってくるので、使用する前に確認しておいた方が良いでしょう。
海外製…主に、過酸化水素や過酸化尿素が使用されており、歯の内側まで白くする効果があります。
しかし、日本の薬事法では、販売や使用が認められていないので、購入したい場合はネットの個人輸入になります。
日本製…日本製のホワイトニングペンには、過酸化水素や過酸化尿素は含まれておらず、亜塩素酸ナトリウムが使われています。
亜塩素酸ナトリウムは、食品添加物として使われている安全な成分ですが、漂白効果はあまりなく、自然な歯の色に戻す程度の白さになります。